シンポジウムⅢ

【公開シンポジウム】
土から生まれる美味しさと安心とは

9月16日(木)13:00〜16:30

Zoomウェビナー
2021年7月26日(月)より参加申込の受付を開始しました。
参加費無料、当日参加可能
※ 日本土壌肥料学会2021年度北海道大会へ事前参加登録をお済ませの方もこちらのフォームからのお申し込みが必須となります。
座長団
信濃 卓郎、当真 要
「土づくり」の基本
後藤 逸男(東京農業大学名誉教授)
北海道米のおいしさを支える技術開発
~土壌肥料分野からのアプローチ~
柳原 哲司(有限会社アド・ワン、道総研フェロー)
食品の味を決める土壌とは
岡崎 圭毅(農研機構 農業環境研究部門)
避難地域における帰還意識を高める農家との協働
環境再生実証事業における農家意識の変化
万福 裕造(農研機構 農業環境研究部門)
生産現場から『食べる』までの農産物に関する情報発信
ー放射性セシウム低減技術の情報発信の取組みよりー
八戸 真弓(農研機構 食品研究部門)
放射能汚染対策10年の総括と新たな産地形成への展望
マイナスからプラスへの転換は可能か
小山 良太(福島大学 食農学類)
公開シンポジウムのポスターとなります。
適宜ダウンロード、印刷の上、各機関への掲示等によるご案内をお願い致します。
© Japanese Society of Soil Science and Plant Nutrition All Rights Reserved.