研究発表申込・
講演要旨提出

重要なお知らせ(5月26日掲載)
 新型コロナウイルスの感染状況が改善の兆しが見えないため、9月14日(火)~16日(木)に北海道大学においてハイブリッド式で開催予定の北海道大会は全面オンライン式での開催に変更することを学会理事会と北海道大会運営委員会で協議の結果決定いたしました。
  • 現地開催はおこなわず、オンライン開催といたします。
  • 土壌肥料学会若手の会2021@北海道はオンライン開催といたします。
  • 各種受付締切を以下の通り、延期いたします。
    ・参加のみの登録(事前登録) 8月20日(金)(受付を終了しました)
    ・参加費等支払い       8月27日(金)
    *研究発表申込は5月10日(月)、講演要旨提出は5月28日(金)締切
  • 当日参加は受付しません。
受付期間
研究発表申込:2021年2月18日(木)~ 2021年 4月23日(金) 5月10日(月)23:59(受付を終了しました)
講演要旨提出:2021年2月18日(木)~ 2021年5月28日(金)23:59(受付を終了しました)
  • 研究発表申込をされる方は、研究発表申込の前に事前参加登録の手続をお済ませください。
    研究発表申込の際に大会参加の登録番号が必要となります。
発表資格
研究発表申込をされる方は、申込時に日本土壌肥料学会正会員あるいは学生会員であり、2021年度会費の納入が必要です。2021年度から入会される方は、研究発表申込手続と同時に学会Webサイトより入会手続をおこなってください。ご不明な点は、日本土壌肥料学会事務局へお問い合わせください。
学会事務局

日本土壌肥料学会事務局
Tel: 03-3815-2085 Fax: 03-3815-6018
E-mail: sfpoffice@jssspn.jp
研究発表費
研究発表1題につき1,000円(正会員・学生会員とも)の支払が必要 です。ただし、9-1、9-2部会については他部会と重複して発表でき、その際の研究発表費は2題でも1,000円です。発表者は参加登録手続きの際に支払をお願いします。
発表数と希望発表部会
  • 一般講演は1人1題です。共同研究者として重複して発表に加わることは差し支えありません。
  • 下記一覧より発表を希望する部会の番号をお選びください。各部会の詳細は学会Webサイトをご参照ください。
  • 9-1、9-2部会については他部会と重複して発表できます。
部門番号および部門名 番号 部会名
1.土壌物理 1-1 物質循環・動態
2.土壌化学・土壌鉱物 2-1 土壌有機・無機成分の構造・機能・ダイナミクス
3.土壌生物 3-1 土壌生物の生態と機能
3-2 土壌生物の応用と制御
4.植物栄養 4-1 植物の多量栄養素
4-2 植物の微量栄養素
4-3 植物の有害元素
4-4 植物の代謝成分と農作物の品質
5.土壌生成・分類・調査 5-1 土壌生成・分類
5-2 土地分類利用・景域評価
6.土壌肥沃度 6-1 水田土壌肥沃度
6-2 畑地土壌肥沃度
6-3 園地・施設土壌肥沃度
6-4 草地土壌肥沃度
7.肥料・土壌改良資材 7-1 肥料および施肥法
7-2 土壌改良資材
7-3 緑化技術
8.環境 8-1 環境保全
8-2 地球環境
9.社会・文化土壌学 9-1 社会・教育
9-2 文化土壌学
研究発表の形式
 本大会では口頭発表とポスター発表をおこないます。申込時に「口頭発表」か「ポスター発表」のいずれかを選択してください。口頭発表はZoomウェビナーを用いたオンライン発表となります。ポスター発表の場合は、LINC Bizを用いたオンライン発表となります。
(1)口頭発表
a. 発表用ファイルについて
  • PowerPointもしくはKeynoteを使用して発表用ファイルを作成ください。
  • オンライン発表ですので、小さな画面で閲覧する方もいます。大きめの文字サイズで発表データを作成ください。
  • 動画・音声・アニメーション等お使いいただけますが、事前の動作確認はしっかりとお済ませください。当日の発表の際に動作しなかったとしても大会側は何の救援もできません。
b. リハーサルについて
  • 発表日ごとに指定した日時にてリハーサル(Zoomの事前講習ならびに画面共有の確認)を実施しますので必ずご参加いただきます。
  • 9月第2週の実施を予定しておりますので、リハーサル日までに「発表用ファイル」を作成ください。
c. 発表持ち時間
  • 講演10分+質疑応答5分の計15分(時間厳守)です。
(2)ポスター発表
  • LINC Bizを用いたオンラインでの発表していただきます。
  • ポスター(発表データ)は、発表用のファイル(jpeg等の画像データ10枚以内)をご自身の発表チャンネルに投稿いただきます。投稿可能なファイルは1点あたり100MBまでです。ファイルは縦長・横長どちらでも構いません。
  • 無理に1枚のポスターにまとめる必要はありませんので、「ファイル10点」までの制限を生かし発表者の説明が無くても理解していただけるような発表ファイルを作成ください。
  • LINC Bizの画面は大会期間中いつでも閲覧可能です。コアタイムには発表者がオンライン接続し、リアルタイムでチャットによる質疑応答を可能にする予定です。活発な議論をお願いいたします。
研究発表申込、講演要旨提出
【新規申込】
  • ページ下部の「研究発表申込・講演要旨提出」ボタンを押してください。
  • 「研究発表申込・講演要旨提出ページ」にて、はじめて研究発表の申込をするときは「新規申込」ボタンを押してください。
  • 「発表者情報の登録」、「研究者情報の登録」、「演題情報の入力・講演要旨の提出」の順で登録してください。
  • 「演題情報の入力・講演要旨の提出ページ」にて、講演要旨本文は、研究発表申込の締切後に再度ログインし入力しても構いません。
【確認と修正】
  • 一度申込した内容を確認・修正する場合は、「確認と修正」ボタンを押してください。
  • 研究発表受付番号、申込時のメールアドレス、パスワードを入力し、確認・修正できます。
  • 発表情報(発表部会・著者名・演題)は2021年4月23日(金)、要旨本文は2021年5月28日(金)まで、何度でも修正可能です。締切以降は一切修正できませんので、ご注意ください。
  • 修正の都度、新規登録すると同一演題が重複登録されてしまいますので、ご注意ください。
【講演要旨提出に際しての注意事項】
(1)文字数
講演要旨本文は和文(800文字)、英文(1,600文字)以内で作成ください。
(2)使用できる文字
  • 半角文字:ASCII文字(英数字、ひとつのキーで入力できる記号)
  • 全角文字:JIS第2水準まで(詳細は「JIS規格ハンドブック」等をご参照ください)
  • 半角カナはご使用いただけません。全角を使用してください。
  • 全角英数はご使用いただけません。半角を使用してください。
  • JISコードにない文字はご使用いただけません。第2水準までにある簡略字を使うかひらがな標記にしてください。
(3)特殊な表記の方法
a. 文字装飾
演題名や講演要旨本文の入力の際には以下の文字修飾をご利用いただけます。
  • 上付き文字(例:Ca2+
  • 下付き文字(例:H2O)
  • 太字(例:Hokkaido
  • イタリック(例:Hokkaido
  • 下線(例:Hokkaido
講演要旨本文入力欄の上にあるアイコンから一般のワープロソフトと同様の感覚で使用し、HTMLタグ(例:C〈SUP〉2+〈/SUP〉)を入力する必要はありません。
b. 特殊文字
  • ローマ数字、丸囲み数字、指定のキャラクターマークのみご利用可能です。
  • 本文入力欄のリストに掲載のものをコピー&ペーストしてご利用ください。
  • 図表、写真の掲載はできません。
講演要旨作成にあたり不都合がございましたら、
運営準備室(株式会社MONS convention@mons-sapporo.co.jp)までご連絡ください。
研究発表申込:2021年2月18日(木)~ 2021年 4月23日(金) 5月10日(月)23:59(受付を終了しました)
講演要旨提出:2021年2月18日(木)~ 2021年5月28日(金)23:59(受付を終了しました)
締切当日は、アクセスの集中で回線が混雑し手続に支障をきたす可能性がございます。締切直前を避け、なるべく余裕をもって申込していただくことをお奨めします。
発表優秀賞について
2021年度日本土壌肥料学会北海道大会では、若手研究者による研究活動の奨励を目的として、若手口頭発表優秀賞を創設します。本大会では、ポスター発表優秀賞の選考対象を若手研究者による発表へ変更します。皆様の積極的なエントリーを心よりお待ちしております。
応募資格 :
次の(1)~(3)を全て満たす方。
  • 発表者の方で、研究発表申込時に本賞選考へのエントリーをされた方。
  • 2022年3月31日(木)時点で満35歳以下の方。
  • 筆頭著者の方。
エントリー:
研究発表申込時に「エントリーする」を選択し、生年月日を入力してください。
表彰   :
表彰対象は研究グループとし、受賞者は大会最終日に発表し、大会委員長名で表彰状を授与します。受賞者名ならびに発表タイトルは、日本土壌肥料学雑誌、学会Webサイト、大会Webサイト等で公表する予定です。
研究発表申込の受付確認
申込手続が完了すると、申込手続時に入力されたメールアドレスに受付確認のメールが届きます。申込後24時間経過してもメールが届かない場合は、運営準備室(株式会社MONS convention@mons-sapporo.co.jp)までご連絡願います。
講演番号、発表部会ならびに発表日時
講演番号、発表部会ならびに発表日時については、2021年6月末日までにメールにて発表申込者にお知らせする予定です。
個人情報の取り扱いについて
2021年度北海道大会の研究発表申込の際にお預かりします各種情報に関しては、2021年度北海道大会運営委員会事務局、運営準備室(株式会社MONS)にて、プログラム編成、講演要旨集作成を目的として使用いたします。その他の目的での使用はございません。
お申し込み・お問い合せ先
運営準備室

日本土壌肥料学会2021年度北海道大会
運営準備室
株式会社 MONS
〒003-0002 札幌市白石区東札幌2条5丁目7-1-203
Tel: 011-824-8805 Fax: 011-826-4556
E-mail: convention@mons-sapporo.co.jp
(営業時間: 月〜金 9:00〜18:00 土日・祝祭日は休業)
© Japanese Society of Soil Science and Plant Nutrition All Rights Reserved.