日本土壌肥料学会2020年度 岡山大会

高校生による研究発表会



高校生による研究発表会



高校生による研究発表会は、一般発表と同様にLINC Bizシステムを用いてオンラインにて開催します。

1.日程
 2020年9月8日(火) 16:30~19:30

2.発表形式
 LINC Bizを使用したオンライン発表と質疑応答

3.発表・質疑応答コアタイム
 発表番号H-01,H-03,H-05,H-07,H-09,H-11  9月8日(火)16:30~17:15(45分間)
 発表番号H-02,H-04,H-06,H-08,H-10,H-12  9月8日(火)17:15~18:00(45分間)

4.審査結果と講評 
 後日、日本土壌肥料学会webサイトに掲載します。

5.発表プログラム(発表番号・発表タイトル・発表者)

H-01 元政の竹再生プロジェクト(その1)-移植予定地の土壌断面と物理性-
藤本健史・湯川遥右・青木七海・山﨑雄介
(京都府立嵯峨野高等学校 サイエンス部)

H-02 土壌の見えない能力 
-荷電ゼロ点による土壌評価-
林 彩乃・曽我彩乃
(京都府立嵯峨野高等学校 校有林調査ラボ)

H-03 フェイスチャートによる各種森林土壌データの多変量解析
藤本健史・中谷妃那・中津北斗
(京都府立嵯峨野高等学校 校有林調査ラボ)

H-04 校有林における東屋の作製 
-樹木の乾燥方法の検討-
猪田香南子
(京都府立嵯峨野高等学校 校有林調査ラボ)

H-05 ため池の「池干し」がリン循環に与える影響 
-播磨地方における2 つのため池の比較-
井上絢音・竹山悠人・真野航輔・山野莉緒
(兵庫県立加古川東高校 自然科学部地学班)

H-06 イシクラゲがもたらす肥料効果の実証
北村汐里・畑中千宙・奥 愛美・柿谷七海
(智辯学園和歌山高等学校 科学部)

H-07 香川中央高校における緑のカーテン(ゴーヤ、パッションフルーツ等)栽培の取り組み 
- H29 年からR2 年にかけての実践報告-
香西真杜・中井千尋・恵比須朝
(香川県立香川中央高等学校 自然科学部)

H-08 サトイモの苗生産から栽培、加工品開発に関する研究 
-サトイモを逆さに植えたら、収量がアップ?-
海老原湧心・古瀬真咲・髙橋勇人・早坂七斗・有路夕真・佐藤幸亮・柴田梨奈・大津遥愛・中山由佳
(山形県立村山産業高等学校 農業部バイオテクノロジー班)

H-09 ソバにおける植物共生微生物の活用に関する研究 
-菌株GCF4A、GCF9B-2 の持つ生育促進効果について-
岩月 叶・明石頌大・室岡将真・板垣悠那・片桐成恵・松本幸也・松田佑真・鈴木千夏
(山形県立村山産業高等学校 農業部バイオテクノロジー班)

H-10 腐植含量の異なる有機質肥料の施用がタマネギの収量に与える影響
三浦風香・佐々木光翔
(北海道岩見沢農業高等学校 農業科学科 SS専攻)

H-11 人間生活に必要不可欠な表土の重要性を伝える教育プログラムの評価
増田愛紀
(作新学院高等学校)

H-12 日本の理科教育を受けてきた大学生への土についての知識・関心度調査
横尾恵子
(栃木県立宇都宮女子高等学校)


土壌教育委員会および高校生による研究発表会の詳細は下記のWebサイトをご覧ください。
URL: http://jssspn.jp/edu/activity/info/
    http://jssspn.jp/edu/activity/info/posterinfo/announce202007.html